映画「パーマネント野ばら」非公式ファンサイト

江口洋介

江口 洋介(えぐち ようすけ、1967年12月31日 - )は、日本の俳優、歌手。本名同じ。東京都北区出身。パパドゥ所属。駒込高等学校卒業。妻は歌手の森高千里。一男一女の父親である。

来歴・人物

デビュー

1987年に映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋役 に抜擢され、一躍有名となる。江口の芸名は本名であり、また映画の原作はすでにヒットしていた漫画作品であることから、この役名との類似性は偶然である (ただ、同姓で読みも同じという理由でキャスティングされた可能性もある)。当初は「えぐっちゃん」の愛称で知られていた。テレビドラマの主演デビュー作 は、1987年の単発ドラマ『翼をください』(NHK)である。

実質的なデビュー作品はテレビドラマ『早春物語』であり、他にも数本『湘南爆走族』以前の出演映像作品があるが、雑誌等での公式プロフィールでは『湘南爆走族』がデビュー作品扱いである。主に、フジテレビやTBS、NHKに出入りしていることが多い。

1990年代

1990年代初頭は、『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』など、トレンディドラマの常連であった。また、当時は独特の長髪がトレードマークであった。

1993年、1997年に放送された『ひとつ屋根の下』シリーズでは、それまでのクールな二枚目とは異なる役柄を演じ、俳優としての幅を広げるきっかけとなる。

1999年以降は医師の役が多くなる。断続的に放送されている『救命病棟24時』シリーズではクールな進藤医師役を、また『白い巨塔』では里見医師役を演じる。これらに象徴されるように、意志のかたい善人役が多く、映画『凶気の桜』での殺し屋役は珍しい配役である。

シンガーソングライターでもあり、「恋をした夜は」「愛は愛で」などのヒット曲もあるが、1999年以降はほとんど歌手としての活動を行っていない。

1999年6月3日に歌手の森高千里と結婚。2000年2月に長女が、2002年5月に長男が誕生し、1男1女の父親である。

2000年代

2000年以降も医療ドラマをはじめ近年は社会派ドラマ、映画などに出演し、俳優としての幅を広げている。

2010年代

2010年1月より『日経スペシャル ガイアの夜明け』で2代目案内人を担当する(初代は役所広司)。

エピソード

バスフィッシング
趣味でバスフィッシングをたしなみ、シマノの釣り具のCMに出演したことがある。ハウスジャワカレーのCMで、釣竿購入をたくらみ、共演している妻の森高千里にたしなめられる場面を演じてもいる。また、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』 において毎年一度行われるコーナー「芸能人釣り選手権」の常連でもある。1996年放送の第2回大会から、2004年の第10回大会まで毎回参加していた が、一度も優勝の経験はなく、そのことを出演者たちにいじられることがある。それ以降は参加していない(2006年6月放映分現在)。
事故歴
1998年2月上旬にスノーボードで足を骨折して入院したため、同年4月から放送開始予定であった『ドンウォリー!』(フジテレビ)を降板。代役は近藤真彦となった。
2009年6月10日午後7時30分ごろ、東京都渋谷区富ケ谷のガソリンスタンドで1100ccの大型バイクへの給油を終えて道路へ出る際、右方向から来た自転車を避けるため急停止し転倒、肋骨や鎖骨の複雑骨折で全治2か月の重傷を負った。
舞台への出演
三谷幸喜に「見栄えがする」という理由で出演打診をうけ、『12人の優しい日本人』に出演。このときに「稽古には浴衣を着るのですか」「楽屋には暖簾(のれん)をかけるのですか」という質問をうけたと三谷は自身の新聞連載に載せている。
交友関係
原田芳雄・原田喧太親子、坂元裕二、豊原功補、唐沢寿明、谷原章介、伊藤英明、阿部寛、木梨憲武、織田裕二、大沢たかお、トータス松本とは親交がある。

出演映画

  • おニャン子ザ・ムービー 危機イッパツ!(1986年8月23日公開、東宝) - マラソン・ボーイ 役
  • 湘南爆走族(1987年4月25日公開、東映) - 江口洋助 役 ※初主演作品
  • 恋人たちの時刻(1987年3月14日公開、東宝) - 小樽商大の学生 役
  • 神様のピンチヒッター(1991年)
  • 真夏の少年(1991年8月24日公開) - ケンジ
  • パ★テ★オ(1992年) - ホテルのフロント係 役
  • 七人のおたく(1992年12月19日公開、東映) - “Macおたく”田川孝 役
  • ヒーローインタビュー(1994年9月3日公開、東宝) - 水島 役
  • ユーリ(1996年7月6日公開) - ガソリンスタンド店員 役
  • ACRI(1996年、東宝) - 羽岡宏平 役
  • スワロウテイル(1996年9月14日公開)- リョウ・リャンキ 役
  • 四月物語(1998年) - 織田信長 役
  • 流★星(1999年2月27日公開) - 川崎 役
  • アナザヘヴン(2000年4月29日公開、松竹) - 早瀬マナブ
  • 竜馬の妻とその夫と愛人(2002年、東宝) - 虎蔵 役
  • 凶気の桜(2002年10月19日公開、東映) - “消し屋”三郎 役
  • 戦国自衛隊1549(2005年6月11日公開、東宝) - 鹿島勇祐
  • ギミー・ヘブン(2005年1月14日公開、アートポート) - 葉山新介
  • シルク(原題:詭絲)(2006年、台湾映画) - 橋本博士 役
  • となり町戦争(2007年2月3日公開、角川映画) - 北原修路
  • アンフェア the movie(2007年3月17日公開、東宝) - 斉木陣 役
  • 憑神(2007年6月23日公開、東映) - 勝海舟 役
  • 少林少女(2008年4月26日公開、東宝) - 岩井拳児 役
  • 闇の子供たち(2008年8月2日公開、ゴー・シネマ) - 南部浩行
  • GOEMON(2009年5月1日公開、松竹=ワーナーブラザース映画) - 石川五右衛門
  • パーマネント野ばら(2010年5月22日公開) - カシマ 役
  • 洋菓子店コアンドル(2011年2月11日公開、アスミック・エース) - 十村遼太郎
  • はやぶさ 遥かなる帰還(2012年2月11日公開、東映) - 藤中仁志 役
  • るろうに剣心(2012年8月25日公開予定、ワーナー・ブラザース映画) - 斎藤一 役

CM

  • アサヒ飲料 缶コーヒー「JO」(1990年)
  • サントリー 「スーパーリッキー」(1994年 - 1995年)
  • 日産自動車 ルキノ(1994年 - 1996年)
  • 東京商科学院専門学校(1996年) - 出演はなくBGM楽曲担当。
  • DDIポケット 「H"(エッジ)」(2000年)
  • 大正製薬 目薬「スマイルNEO」(2002年 - 2005年)
  • アサヒビール 発泡酒「アサヒ本生」(2003 - 2004年)
  • パイオニア プラズマテレビ「ピュアビジョン」(2004年)
  • 東京三菱銀行 スーパーICカード『妹も篇』 (2005年)
  • 三菱自動車工業 アウトランダー(2005年 - 2008年)
    • 『ティザー篇』(2005年9月30日 - )
    • 『出会い篇』(2005年10月18日 - )
    • 『低重心篇』(2006年5月15日 - )
    • 『週末篇』(2006年10月20日 - )
    • 『海篇』(2007年5月7日 - )
    • 『空港篇』(2007年10月17日 - )
  • 積水ハウス
    • Be ECORD 江口さん『家族と環境篇』(2007年4月7日 - 2008年)
    • IS ORDER 江口さん『家族と環境篇』(2007年4月14日 - 2008年)
  • 日本生命(2008年)
  • キリンビール 「キリンラガービール」(2010年 - )
  • DeNA Mobage「怪盗ロワイヤル」(2011年 - )
  • 富士重工 エクシーガ(2011年 -)
  • キリンビバレッジ 缶コーヒー「FIRE」(2012年 - )

ラジオ

  • 江口洋介のスーパーギャング(TBSラジオ、1991年10月 - 1992年3月、水曜1部)

舞台

  • 12人の優しい日本人〔作・演出:三谷幸喜〕(2005年11月 - 12月、パルコ劇場 / 2006年1月、シアタードラマシティ)
  • どん底〔演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ〕(2008年4月、シアターコクーン)
  • SHINKANSEN☆RX『五右衛門ロック』〔作:中島かずき 演出:いのうえひでのり〕(2008年7月、新宿コマ劇場 / 2008年8月、大阪厚生年金会館)
  • シダの群れ〔作・演出:岩松了〕(2010年9月、シアターコクーン/ 2010年10月、シアターBRAVA!)
話題の映画

テレビ番組

  • 邦ちゃんのやまだかつてないテレビ(フジテレビ)
  • 日経スペシャル ガイアの夜明け(テレビ東京、2010年1月 - ) - 2代目案内人
  • 世界びっくり旅行社(NHK総合、2012年4月 - ※単発)- 「江口トラベル」社長兼オーナー
西原理恵子の本